分筆登記と農地転用の費用はどのくらいかかるのか?

登記を参考に自作した周辺地図がこれです。(田1と畑は同じ地番)

「田2」の一部を農地転用して宅地にし、家を建てればいいやと最初は思ってました。

が、そう簡単にはいきません・・・^^;

とあるハウスメーカーの人に現場を見てもらったんですが、「農転するには分筆登記する必要がありますね~。」っと言われ最初は意味が分かりませんでした(笑

詳しく聞くと、「田2」の一部を農地転用するためには「田2」の正式な長さなどを測り、農地転用したい部分を分けないといけないとのこと。

「田2」全体を農地転用すればいいんじゃない?って思いましたが、固定資産税は高くなるし、そもそも150坪以上の田を農地転用する場合、特別な理由がないとできないということでした。(「田2」は約300坪あります。)

  スポンサードリンク

分筆登記と農地転用の費用はどのくらいかかるのか?

分筆登記のことを詳しく調べたところ「土地家屋調査士」という資格を持った人だけができるらしく、かかる費用をネットで見てみると結構バラバラ~(‘Д’)

これは直接聞いた方が早い!と思って、グーグルマップで周辺の土地家屋調査士さんを探しました。
その中で適当に訪れた土地家屋調査士さんに、話を聞いたところ

まぁ、だいたい35万円ぐらいだろうね~。」
・・・けっこう高い。

そして、さらに話を進めて行くうえで分かったことが。

ウチの田んぼは第一種農地のため、下のように実家の土地にくっ付けないと農地転用できない( ゚Д゚)

なので、「田1」と「田2」両方分筆登記の必要があるってことです。

費用を聞くと
「二筆なら50万円はみといた方がいいだろうね~。農地転用を含めると60万円ぐらいかな。」

・・・そのまま礼を言って帰りました(‘_’)

  スポンサードリンク

その後、実家の家族に経緯を話すと救いの手が♪
知り合いの土地家屋調査士兼行政書士さんがいるということで、紹介してもらいました。

直接会って話を聞いたところ、費用は筆で30~35万円、農地転用が10万円
ええ、すぐにその場でお願いしました(笑)

最初から家族に聞いておけば良かった(*_*)

2017年10月現在、その方に分筆登記及び農地転用の手続きをしてもらってます~。
12月上旬に農転完了予定ですので、完了後に正式な請求書でも載せようと思います。

※2017年12月5日追記
分筆登記及び農地転用完了しました!
詳細についてはこちら
分筆登記と農地転用に実際かかった費用と期間

追記

分筆登記を自分でできないか調べたところ、測量しないといけないことが分かり、素人には難しくすぐに挫折しました^^;

農地転用は自分でされる方もいらっしゃるらしく(農業委員会へ直接確認)、やってみようかなと思いましたがそんな暇がない!
これも諦めて頼みました(‘◇’)ゞ

時間がある人は10万円のバイトと思って、自分でやってみてもいいかもしれませんね~♪