ハウスメーカーの完成見学会には行くべき!

いろいろハウスメーカーや家のことを調べてる最中に、実家近くで「完成見学会を開催します!」という桧家住宅さんのチラシが新聞に入ってました。
桧家住宅さんのことはあまり聞いたことがなく、最初は「ふーん」て感じでしたね~。

実家から数百mぐらいしか離れてなかったので、もちろん訪問。

最初の印象は「なんかちゃちい・・・」
家の中に入ってもダメ出ししてたかも^^;

外壁がちょっと明るめの黒だったので、安っぽく見えてしまったのかなと・・・。
あと、玄関に入ってすぐ目の前が壁だったのでホールが狭く感じました。

当時はモデルハウスを基準に考えていたので、そう思っても仕方なかったのかも^^;

一通り見終わった後は、すぐそばにあるウチの田んぼ(農業振興地域のど真ん中)を見ていただきました。

結果的に農転できないということが分かったわけですが(前の投稿参照)、そこで農振地域等の知識を学びました♪

それで、完成見学会に行って気づいたこと。

  スポンサードリンク

1.大きさや仕様がリアル

一番のメリットは、実際にこれから住まわれる家を見学できるということですね。間取りも参考になりますし、なによりモデルハウスと違ってリアルな大きさを体験できます!

私たちみたいに4LDKを考えてる人が、80坪の二世帯住宅を見ても間取りなどはあまり参考になりません。

また、モデルハウスはオプションの塊で出来ていますが、完成見学会の家は施主のこだわり部分以外標準仕様です。
これも雰囲気をリアルに感じると思います。

2.契約しようと思っているハウスメーカーの完成見学会は行くべき

1と被ってますが
モデルハウスが気に入って契約したけど、完成見学会の家と比べたら全く違った。モデルハウスと同じように建てるには、数百万円のオプション費用が掛かってしまう・・・( ;∀;)
みたいな失敗をなくすことができます。

瓦や外壁タイルが標準仕様ではないハウスメーカーも大量にあります。
標準仕様の住宅を一度見た後に、契約するかしないか決めても遅くはないかと。

私はブログを書き始めて気が付いたので、契約前には行きませんでした(笑

  スポンサードリンク

3.契約中のハウスメーカーの完成見学会は絶対行くべき

これは必須ですね!

同じハウスメーカーのため同じように造れます。気に入った間取りや内装、外装があったらそのままパクりましょう!

普段の生活の利便性を考えて、役に立ちそうなものがあったら真似したほうがいいです。逆に真似しないほうがいい部分も分かると思います。

さすがにこれは私も行きました。
収納について気に入ったところがあり、我が家に採用しました♪

まとめ

以上、完成見学会に行って気付いたことを書いてみました。
正直言って、住宅展示場に行くよりためになります!

ただ完成見学会って家が完成した直後にしかやってないので、タイミングよく見つけられなかったりするんですよね~。

一応、調べ方を書いておくと

「○○(地域名)+完成見学会」
「○○(地域名)+住宅見学会」
「○○(地域名)+オープンハウス」

でググってみてください。少しは出てくると思います。

皆様も是非、完成見学会に行かれてみてください!


田んぼを見てもらって帰る際、桧家住宅の営業さんにカタログをもらったわけですが、これがすごくためになりました!

次回はこの「桧家住宅さんのカタログ」について書きます。

スポンサードリンク

フォローする