[地熱床システム]ユニバーサルホームの家は夏本当に涼しいのか?

題名の通り、私もユニバーサルホームで家を建てる前から気になってたことです。

営業さんから「床下がなく、床の温度が一定なので涼しいんですよ~。」ということを聞かされていたのでなおさら~。

しかし、モデルハウスに行っても夏はエアコンが効いてるので、ホントかどうか確かめようがありません(/ω\)

ということで、ユニバーサルホームの家を建てた今、私が実際に調べてみました~♪

調査方法と調査条件

調査日時:2018年8月25日 12時40分~13時00分

調査条件:
1.24時間換気あり。
2.天候「晴れ」

調査方法:
1.1階LDKと2階東側部屋と屋外、3箇所の気温を測定する。
2.測定方法は温湿度計を使用し、1階→2階→屋外の順番で測る。
3.気温表示が止まるのに若干時間がかかるため、2階と屋外は移動して10分後の気温を測定。
4.測定箇所は↓間取り図の①~③。

各場所の気温

1階LDK


温度:29.8度
湿度:68%

さすがに毎日エアコン付けないと暑いので、停止して約5時間半後の気温です。
停止後窓は開けてません。

2階東側部屋

温度:31.1度
湿度:65%

LDKより若干気温が高いですね~。
日当たりが良い部屋なので体感的にも1階より暑いです。

こちらはエアコン停止後12時間以上経ってます。

屋外

温度:35.8度
湿度:49%

北側にある地熱床暖房の室外機の上に置いて測りました。

風通しがよく一日中日陰になっている場所ですが、それでも36度近くありますね。
湿度は意外と低め。

  スポンサードリンク

測定結果

1階LDKと屋外の気温差は6度

ということで、ユニバーサルホームの家は夏涼しいということが証明されました。

ただし、これが地熱床システムのおかげなのかは正直分かりません。
だって床下以外全て同じ構造の家を、それぞれ建てて比べないと証明不可能ですもん(笑

さすがにそれは無理です((/・ω・)/

ま、とりあえず涼しいってことで♪

まとめ

実際のところ、引渡し前にも何回か家の中に入ってみましたが外にいるより涼しかったです。
現在も仕事から帰ってくると↑の気温差を体感できますね。
それでも室内は30度近くあるのでエアコンは必須ですけど(笑

ただ、断熱性は高いためLDKのエアコン風量は最弱の「静音」に設定し、7月上旬ごろまで1階全てのドアを開けっぱなしにしてました。
おかげでトイレに入るときも涼しかったです(笑

さすがに今は電気代がもったいないので、ドアを閉め稼働させてますけどね~。

冬になったら、再度各場所の気温を測ってみようと思います♪

※2018年11月15日追記

冬になる直前の各場所の気温測定結果はこちらの記事へ。