[井戸掘り直後]井戸水の水質検査結果

井戸水の水質検査の結果が出たのでお伝えします!

なお今回行った水質検査は2種類あり、

1つ目は「エコキュートで利用できる水質なのか
2つ目は「飲料として適しているのかどうか

です。

それぞれの内容と結果を書いときます~。

1.エコキュートで利用できる水質なのか

井戸水の成分によっては、エコキュート内部の配管が詰まって故障してしまう可能性があるため、事前に井戸水の水質検査を行い、エコキュートで利用できるのか調べる必要があります。

利用できないとの判定が出た場合、設置はできるが一部のメーカー保証がなくなるといった感じですね。

今回我が家に設置するのはダイキン製の460ℓです。
ということで、ユニバの担当者がダイキンに水質検査を依頼しました。
(依頼方法や料金などの詳細はダイキンのHPに書いてあります。)

結果は・・・合格!!

よかった~!
もし合格しなかったら電気温水器を設置することになってたので、新築後の電気代が心配でした。オール電化のメリットがちょっと減りますからね~。

ちなみにダイキンから送ってきた水質合否判定書はこちら。

地下水利用が原因で故障したときの保証が3年間あるってことですね。
さすがに「合格!おめでとう!」とかは書いてありませんでした(笑

  スポンサードリンク

2.飲料として適しているのかどうか

こちらの水質検査は市内の保健所ですね。
同じくユニバの担当者にお願いしました。

前、隣の実家で水質検査を行った時、特になにも問題なかったので我が家も大丈夫だろうと思ってました。

しかし結果は・・・不合格!!

全部で検査内容が11項目あり「一般細菌」が300CFU/mLと、基準値(100CFU/mL)の3倍の細菌がいることが分かりました。
不適合の部分はこの1項目だけだったので、惜しかったですね(._.)
まぁ、細菌なので煮沸すれば料理等は問題なしです。

なお、ユニバの担当者の話では「井戸を掘ったばっかりなので、掘った時の土の成分なども混ざっている可能性があります。数年後には基準値以下になってるかもしれません」とのことでした。

基準値の3倍ぐらいなら普通に飲んでも大丈夫そうな気もしますけどね・・・(^ω^)

現在、浄水器を付けようかどうか迷ってます。

ちなみにこちらが水質検査結果表です。

項目に「味」ってあるけど、味見したのかな・・・(笑

スポンサードリンク

フォローする