勝手に送ってきたタマホームさんの資金計画書(見積書)

どこかのサイトで資料請求した後、20社ぐらいからパラパラ資料が届いてたんですよね。
その中にタマホームさんの名前ももちろんありました。

送ってきた資料はこんな感じです。

B4サイズの大きいカタログ2冊と、A4サイズのファイル。
中身は他のHMと似たような感じで、標準設備や施行方法などが記載されており、いたって普通のカタログでした。

勝手に送ってきた資金計画書

私が住んでいる地域にもタマホームさんの展示場があり、そのうち話を聞きに行こうかなって思ってたんですが、最初のカタログが送ってきた約1週間後にまた↓のような資料が送られてきました。

名前を見ると「マイホーム資金計画書

最初見たとき「なんだこれ???( ゚Д゚)」って思いました。
だって見積書なんか頼んでなかったし(笑

他にも上と同じような様式で3枚入っており、 抜粋して書くと

1.延床面積35.09坪 2階建 本体価格1,390万円 総額1,960万円

2.延床面積40.23坪 平屋   本体価格1,609万円 総額2,132万円

3.延床面積40.23坪 2階建 本体価格1,520万円 総額2,036万円

4.延床面積50.21坪 2階建 本体価格1,881万円 総額2,425万円

こんな感じになってました。
この資料だけでいくと、本体価格の坪単価は約40万ですね。

最初はびっくりしましたけど、やっぱり気になるもんです。
数日間ずっと見てたのを覚えてます(笑

  スポンサードリンク

特にこの頃は各ハウスメーカーの本体価格をあまり知らなかったし、本体価格以外の金額もよく分かっていませんでした^^;
予算もそこまで深く考えてなかったので、この資金計画書はかなりためになりましたね~♪

「新築ってこんなにかかるんだ・・・」って思ったのもこれを見てからです。

気になったのでタマホームさんに連絡してみた

ずっとこれを見ながら気にしてても時間の無駄なので、こちらからタマホームの担当の方へ連絡を取ってみました。

「もう少し詳しい資金計画書をお作りすることもできますので、一度ご来店されませんか?」
と言われたので、すぐこちらから訪問。

展示場横の事務所に着いてから、もらった資金計画書についていろいろ質問しました。

「カーテンや照明ってこんなにかかるんですか~?」
「地鎮祭ってなんですか~?」
「ソーラーって乗せたほうがいいんですか~?」

他にもいろいろ・・・。
担当の方は結構若い女性の方でしたけど、なにも分かっていなかった私にはすごく勉強になりましたね~。

帰り際に土地のことを聞かれたため、ちょっとはぐらかしました。
全然契約するつもりじゃないし、詳しいことを教えたくなかったんで^^;

「気になっている土地があったら教えてください。」と言われその場を後にしました。

つづきはこちら
タマホームさんに見積りを作ってもらった