新築の打ち合わせ中に妥協したこと一覧

新築の打ち合わせ中に妥協したこと一覧

間取りは既に決定しており、先日建築確認申請を行いました。
最後の詰めの段階でも、ドアが開く方向等を変えたりしたんですけどね。

間取り検討中に、いろいろ妥協した部分があったので書いておきます(^^)/

前にも載せた調整前の間取りはこれ(細かな点を変えた後の間取り図は、現在担当者が作成中)

打ち合わせ中に妥協したこと

1.階段の踊り場

「階段に踊り場を設けることで、途中転倒しても下まで転がり落ちない。小さな収納も置けます。」ってネットに書いてあったんですよね。

私も確かにそうだと思い、検討してみました。
階段の距離を伸ばすことにより、踊り場を設けられないかなと。

結果は・・・無理でした(笑

理由は

1.階段を昇りきった場所にある、西側の部屋入口までDN部分がくる。
2.勝手口が下にあるため、強度的に厳しい。

階段途中に窓もあるので、踊り場を設置した方が開けやすくなるんですけどね~。
ま、仕方ないです(/・ω・)/

2.玄関の親子ドア

こんなやつです。

左右両側のドアが開くようになっていて、物の出し入れがしやすくなります。
また小さい方のドアにも窓があるので、採光にもうってつけですね。
大きいドアと小さいドアがあるため、「親子」と名づけられているみたい。

これも採用しようとしましたが、無理でした。

子側のドア裏に玄関収納がくるので、設置しても採光しにくいし開けたら玄関収納が見える。
とのこと。(↑の間取り図には玄関収納が表示されてません。)

最終的には片袖FIXドア(子側が開かないタイプ)にして、FIX部分を東側にしました。
親子ドアなら引越時など、大きなものを出し入れするとき便利だったんですけどね~(‘_’)

これも仕方ないです。

3.リビング階段

リビング扉を↑のようにずらせば、すぐリビング階段に早変わりします。

間取り当初はリビング階段を希望してたんですが、どこ見ても「リビング階段は寒い」としか書いてなく、心配になり不採用にしました。
寒気が階段上から降りてくることが、目に見えて分かりますからね~。

せっかく地熱床暖房があるのに、これが理由で寒くなったら困ります(/・ω・)/

リビング階段は結構早い段階から止めた気がします。

4.ルンバ小屋

我が家も新築後の掃除は、ロボット掃除機に任せようと思ってます。
「ルンバ」を買うかどうかは、今のところ分からないんですけどね~。

でも、ロボット掃除機を買うことは決めているので、それ用の収納を作ってもらうことにしてました。
場所は1階と2階の収納下空間です。

収納を若干浮かせて、扉を閉めても下は空きっぱなしみたいな。

こんな感じです~。

実際、こういうふうに施行した場合オプションとなります。
価格は1階と2階合わせてプラス5万円

これは最後まで悩みましたが、「5万円かかるくらいなら、収納下に空間がある棚等を買ってきて、その下に置けばいいや」と思ったんで不採用にしました。

プラス1万円ぐらいだったらしてたかも。

  スポンサードリンク

5.階段下収納

見ての通り、リビング側に冷蔵庫、洗面所側には洗濯機がくるので無理です。

リビング扉は南側に開くよう変更したので、もの凄い小さな階段下収納は設置できるようですが諦めました(/・ω・)/

階段下が有効に使えないというのが、この間取りの一番の欠点かもしれませんね。

6.リビング収納

見ての通り1階の収納が少ないので、リビングの角あたりに収納を作ろうとしてました。

が、やはり建具になってしまうので、一度作ると動かせなくなります。

後々「これ邪魔だな~、止めときゃよかった(*_*)」って後悔するのもイヤなので、自分でタンス等買ってきて設置する予定です。
こっちだと自由に移動させることができますからね~。

まとめ

他にもいろいろあったんですが、忘れちゃいました(笑

あとで追記しときます~(/・ω・)/