[必殺!二重張り!]私が行った網戸の張替え方法

[必殺!二重張り!]私が行った網戸の張替え方法

前回記事の道具を使って、実際に網戸の張替えを行いました。
今回は私が行った、YKKAP「APW330シリーズ」の網戸の張替え方法を紹介します~。

1.転落防止用の「はずれ止め」を解除

最初に、ネットの張替えをするため網戸本体をレールから外す必要があります。

APW330の場合、転落防止用の部品が付いてるので先にそれを解除します。

網戸内側の下部に「はずれ止め」があるので、黒い穴が見えるように移動。
(人が歩いて通れるような大きい窓にはついてません。)

↑を↓のようにします。

次に網戸枠上部のネジを緩め、「はずれ止め」を下げます。

↑は「はずれ止め(白い部品)」が上がった状態のもの。
一番下のネジを緩めると下げることができます。

網戸枠両端にあるのでどちらも解除。

2.戸車を固定

戸車とは網戸を左右にスライドさせるための、網戸枠下についてる車輪のことです。

これを固定しないで、網戸を取り外そうとしても戸車が下がり外せません。
なので、戸車を固定して下がらないようにします。

方法は写真のツマミ部分を持って、外側に寄せるだけ。
これで戸車が固定され、網戸が取り外しできるようになります。

なお網戸の張替えが終わり戸車の固定を解除したいときは、網戸枠下部両端に黒いボタンのようなものがあるので、それをドライバーかなんかで押してあげればOKです。

3.網戸を外す

網戸を上に持ち上げ外します。

1階は外から取り外した方がやりやすかったですね。
2階は内側からしか取り外すことが不可能なので、落とさないように注意。
落とした場合、確実に網戸枠が変形します(/・ω・)/

  スポンサードリンク

4.網戸を張替える

これは動画を見た方が分かりやすいです。
私もカインズの網戸張替え方法で予習して張替えました(/・ω・)/

APW330シリーズ以外の網戸と張替え方法は同じです♪

ただ、一部の網戸は独自に考え付いたネットの張り方を行ってみました。
その名も「必殺二重張り」!!

30メッシュのネット1枚だけでは虫が入って来そうな気がしたので、ネットを折り曲げ二重にして張りました。
結果はこんな感じ。

若干暗くなり、まだら模様になり、一部ネットがたるみました(笑

でもいいんです。虫対策が第一。

5.元の位置に戻す

張替えが終わったら網戸を元の位置にもどします。
はずれ止めのセットを忘れずに~。

6.その他注意点

実体験に基づいた網戸張替え時の注意点です。

網戸を立てかけない

外で網戸を張替えるときは、網戸を立てかけない方がいいです。
網戸は軽いので少しの風でも倒れます。
おかげで我が家の網戸も1つ、枠部分がヘコみました(笑
少々めんどいですが「網戸を1つ外して張替えて付ける」を繰り返した方がいいかと。

また家の中で張替え作業を行った場合、人とぶつかったりすると倒れます。
床に傷が付いたり、怪我したりするので家の中での作業は止めておいた方が無難です。

張替え用ネットは余分に用意しておく

網押さえ用ゴムを入れ込むときしくじってしまうと、その部分のネットが変形してしまって張替え不能になります。
失敗した時のことも考え、張替え用ネットは少し多めに用意しておいた方がいいですね。
私は15箇所の網戸を変えたので、30m分買いました。

張替えは小さい網戸から行う

網戸は小さい方が張替えしやすいです。
慣れてない方はそちらから行うようにしてください~。
最初はトイレや風呂場の網戸がオススメです♪

まとめ

全部張替えるのに3時間ぐらいかかりましたね~。
多分、こんな一気に網戸を張替える人はいないでしょう(笑
結構暑かったのでとっても疲れました(+o+)

数年は網戸張替えしなくていいことを望みます(ー人ー)

スポンサードリンク

フォローする