新築に採用したオプションとその費用

新築に採用したオプションとその費用

既に家の総額が出て、契約書にも印鑑を押しました~。
総額の見積書は後日載せるとして、今回はオプション部分だけ。

上の画像が採用したオプション(合計金額1,184,810円)の一覧なんですが、実は他にもあります
見積書様式が悪く別ページに載ってたりしたので、今回は採用したオプションを全部、金額含めて書いておきます。

採用したオプション一覧

金額は全て税抜きです。

コロニアルグラッサ(屋根材)

家の総額が出た時意外と安かったので、瓦に変更しようと思いましたが、外構費用のことを考えコロニアルグラッサそのままにしてます。
コロニアルグラッサに決めた理由はこちら

金額 152,000円

片袖FIXドア(玄関ドア)

YKKAPのヴェナート・ヴェナートS」の片袖FIXドアにしました。
(2019年4月15日現在、この商品は製造終了しております。リンク先は類似商品です。)

前も書いた通りピタットキーが、キャンペーン中だったということで標準仕様になってます。

なお、片袖FIXドアにした理由はこちら

標準の片開きドアの値段が176,820円、片袖FIXドアが217,890円なのでその差額がオプションです。

金額 41,070円

  スポンサードリンク

勝手口

勝手口を付けると庇と階段2段が付きます。
オプションから外そうと思えば外せますが、さすがに必要だと思うのでそのまま付けてます。

勝手口の金額 81,930円
庇の金額     9,120円
階段の金額  15,000円

研ぎ出し流し

外に設置する水道蛇口下の流し場のことです。

外の水道蛇口は1箇所標準なんですが、流し場はオプションです。

金額 10,170円

アルミバルコニー

設置するのはYKKAPのルシアスバルコニー(たて格子、幅7m、奥行き1.17m)です。

アルミバルコニーにした理由はこちら

なお概算金額より安くなりました。

金額 540,600円

トイレの手洗器

1階のトイレだけ、来訪者のために手洗器を設けました。
ついでにタオル掛けも追加。

手洗器の金額   94,000円
タオル掛けの金額   3,500円

2階トイレ

現在の貸家にはトイレが1箇所しかなく、たまにヤバいことになります。
3人家族で1箇所は足りません(/・ω・)/
これもオプションになりますが必要です。

金額 239,630円

キッチン前カウンター

キッチンの前にあるカウンターですね。そのまんま東。
お皿などを乗せたりするとき役に立ちます。

金額 20,700円

  スポンサードリンク

エコキュート460ℓ

今後出来るかもしれない子供と来訪者のため、460ℓに変更しました。

標準370ℓとの差額分だけ見積書には載ってます。

金額 40,000円

タイル床

油や水が飛ぶので、キッチン内の一部を無垢材からタイルへ変更してます。
なお洗面所やトイレはタイルが標準仕様です。

金額 47,190円

室内用物干し

家の中でも洗濯物を干すので、室内用ホスクリーンスポット型を付けました。

紐で引っ張ったりする昇降式もあったんですが、どちらにしろ自分で操作しないといけないので安い方を選択。

最終的にはサービスとなりました。

金額 0円(2セット)

※上画像の見積りに載ってません。本来なら15,400円かかります。

DIT制震筋かい金物

制震装置を「TRCダンパー」から「DIT制震筋かい金物」に変更しました。

変更することになった経緯はこちら
なお、施主支給してますのでこれは見積書に載ってません。

金額 247,620円

我が家のオプション総額

金額 1,542,530円(税抜)

税込みだと1,665,932円。

やはりバルコニーが高いですね~(/・ω・)/

でも、私としては最小限なものしか付けてないと思ってます。
生活に必要なものばかりですし。

いずれ、採用しなかったオプションもまとめて書きたいですね~♪