[WEB内覧会]リビングなどに設置した実際のカーテン

[WEB内覧会]リビングなどに設置した実際のカーテン

引渡し直後のWEB内覧会でもちょっとだけ写してましたが、今回は前予告してたナフコTWO-ONE SYTLEのカーテンを載せます~。

分かりやすいように、いつもの間取り図を置いときます(/・ω・)/

金額などは前投稿した記事を見てきてください~♪

LDK南側のカーテン

まずはLDK南側から。

ドレープカーテンの色は薄いグレーになっております。
まぁ、普通ですね。
自分としては結構馴染んでると思ってます(笑

レースカーテンも普通のもので、外から家の中が見えにくくなっているやつです。
窓ガラスの色も中が見えにくいブロンズ色にしたため、窓外の目の前から家の中を覗いても昼間なら全く見えません。

おかげで、家の中の家族に身振り手振りでなにか伝えようとしても、ホントに伝わっているのか分かりません(笑

  スポンサードリンク

LDK東側のカーテン

こちらはレースとドレープのダブルロールスクリーンになります。

実際住んでみて分かったことなんですが、窓が腰ぐらいの高さまでぐらいならこちらのロールスクリーンの方が開閉が楽ですね~。

ダブルカーテンのようにわざわざ左右の房掛けに束ねる必要もありません。

もちろんデメリットも体感しました。
ロールスクリーンを下げた状態から上げる時、小さい虫が止まっているとそれごと巻き込みます(/・ω・)/
次下ろした時に潰れた虫が( ゚Д゚)

ロールスクリーンも一長一短ですね(笑

キッチン東側のカーテン

こちらのロールスクリーンは前回の記事からさらに追加で見積りし、取付けてもらいました。

なぜ追加したかというと朝の日差しが強い!
思いっきりキッチン内に日差しが降り注ぐので、とても暑いです(/_;)

金額は19,000円。
なので、実際ナフコに支払ったお金は↑記事内の金額と合わせて239,000円となりました。

和室のカーテン

和室のカーテンはプリーツスクリーンです。

左側にある操作コードで、ドレープ部分とレース部分の切替えを行います。
右側のチェーンはスクリーン全体を上げたり下ろしたりするときに使用。

和室との相性がバッチリですね~♪
ドレープ部分の色をにしたので、畳の色と合ってていい感じ!

こんなカーテンがあるなんて、紹介されるまで知りませんでした(笑
施主支給したカーテンの中で一番高かったです(/・ω・)/

スポンサードリンク

2階のカーテン

2階も全てLDK南側と同じカーテンにしました。

色もLDKと同じ薄いグレー

北側窓と西側窓は擦りガラスなので、レースカーテンは付けておりません。

まとめ

通常カーテンレールの取付けはしてくれるんですが、カーテン自体は自分達で取付ける必要があります。

しかし、担当してくれた営業さんがレール設置後にわざわざ来てくれて、無料で取付けを行ってくれました♪
この営業さんには最後まで良くしてもらって、ホント感謝感激雨あられです。

追記

カーテンとは直接関係ないんですが、ナフコの場合第一、第三日曜がポイント5倍になります。

通常100円で1ポイント付くものが5ポイントに。
(クレジットカード払いは半分の2.5ポイント)

例えばカーテンの購入金額が20万円だとすると、支払日が上記の曜日なら1万ポイント、他の曜日なら2,000ポイントです。

普段の買い物なら数ポイントの差なので大して気になりませんが、大きい買い物ならポイントの付き方が全然違います。

私みたいにナフコTWO-ONE STYLEでカーテンの施主支給を考えている方は、カーテン設置後、次の第一か第三日曜まで支払いを待ち、現金で支払うことをオススメします♪

注)第一、第三日曜まで支払いを待ってくれるかは店舗次第です。事前に確認しましょう。