ユニバーサルホームの標準装備とオプション一覧

契約HM

筆者はユニバーサルホームで家を建てたんですが、当時、標準設備・標準装備・標準仕様・オプションだったものを一覧にしておきます。
我が家に採用したものも一緒に含めて記載します~。

なお我が家は総二階の4LDK、延床面積約37坪となっております。
オプションの費用は面積で変わってくるものもあるため、参考にしてください。

なお仕様の一部は、打ち合わせ中のことを別記事に詳しく書いておりますので、気になる方はそちらもご覧ください~♪

スポンサーリンク

床暖房

ユニバーサルホームの床暖房は「地熱床暖房」といい、1階ほぼ全て(風呂場等除く)が床暖房になっています。
床下がない地熱床システムを採用しているので、こういったことが出来るんですね~。
もちろんこれはユニバーサルホームの顏になる部分となるため、標準設備です。

なお、「地熱床暖房なし(床暖房用のパイプをなくす)」にすることもできるらしく本体価格が40万円~50万円ほど下がるとのこと。(ユニバーサルホーム担当者談)

しかし、せっかくの売りである「地熱床暖房」をなくすことはユニバーサルホームで建てる意味がなくなるため、止めておいた方がいいですね。

地熱床暖房の詳しい仕様や、電気代などはこちら
[ユニバーサルホーム]床暖房の仕様・使い方・電気代を公開!

床(フローリング)

1階の床はフローリング材(YKKAPのタフテクトN)と無垢材(ウッドワンの無垢ピノアース)が標準仕様で、2階はフローリング材(YKKAPのタフテクトN)だけが標準となっております。
階段もタフテクトNが標準。
オプションでwill-suzukiの無垢床があります。

我が家は標準仕様どおり1階をウッドワンの無垢床にし、2階をフローリングにしました。

[オプション費用]
will-suzukiの無垢床・・・1階部分だけで約20万円

床材についてはこちらの記事も参考にどうぞ
ユニバーサルホームの標準仕様の床材

床(タイル)

・1階トイレ
・洗面所
・玄関内床
・玄関ポーチ
以上4箇所はアイコットリョーワ製の磁器タイル(MADISON)が標準仕様です。
しかし、その他の場所はオプションとなります。

ということで、我が家はキッチンの一部を無垢床からタイルに変更。
無垢床は油汚れが怖いですからね~(*_*)

場所はLDK上部の網掛け部分のです。
色はアイボリーっぽいものを採用。

キッチン床タイル部分

なお間取り検討中、1階LDK窓際にタイルテラスを採用しようか迷ってた時期があったので、オプション費用だけ出していただきました。
結局採用しなかったんですけどね~(*_*)

[オプション費用]
キッチン床タイル張・・・47,190円(6.6㎡)
タイルテラス・・・83,808円(5.4㎡)

単価は家内が1㎡=7,150円、家外が1㎡=15,520円となってます。

屋根

ユニバーサルホーム屋根材

屋根の標準仕様はコロニアルクァッドになっております。
色も10種類から選べるようになってました。
ちなみに屋根をコロニアルクァッド以外の屋根材にした場合、全てオプションとなります。

我が家はメンテナンスのことを考えてオプションだったコロニアルグラッサ(色:ユーロレッド)を採用しました。

他検討した屋根材の費用も合わせて記載しておきます。

[オプション費用]
コロニアルグラッサ・・・152,000円
瓦・・・約100万円
ガルバリウム剛板・・・約50万円

屋根についてはこちらも記事にしてますので、よければどうぞ~。
ユニバーサルホームの標準仕様の屋根材

  スポンサーリンク 

外壁

ユニバーサルホーム外壁ALC

外壁の標準はALC外壁パネルです。

ALCパネルとは軽量気泡コンクリートとも呼ばれ、耐火、耐久性が高いのが特徴です。
高級ハウスメーカー代表のヘーベルハウスの外壁もこのALCが使われてますね。
ただし、ヘーベルハウスのALCパネルの厚さは75mmとなっており、ユニバーサルホームの場合は厚さ37mmとそれより劣ります。
昔はユニバーサルホームも50mmあったそうなんですけどね~。

オプションでサイディング等にも変更できるようなんですが、それだとユニバーサルホームで建てる意味がなくなってしまうので、そのまま標準仕様のALCパネルを採用しました。

またパンフレットにもあるように、ラインを入れたり凹凸を出したりすることもできます。
高級感があるオプションのジーファスも考えましたが、あまりデザインに凝ってしまうと「10年後の有料メンテナンス(外壁塗装など)の費用が上がる」と聞き、玄関上だけ横ラインを付け、他部分は全てフラットにしました。(標準仕様の範囲です)

塗装剤は標準仕様のグランロック(エコファイン)を採用。
メンテナンス時期が延びるイベリアンも考えましたが、意外と高かったので諦めております。

[オプション費用]
外壁をタイルに変更・・・約300万円
塗装剤イベリアン・・・369,100円(1坪10,000円)

外壁についてはこちらも記事にしております。
[外壁材ALC]決定した外壁と家の外観イメージ

キッチン

ユニバーサルホーム標準キッチン

ユニバーサルホームの標準仕様システムキッチンは「クリナップのラクエラ」です。
しかし私が契約した期間がキャンペーン中だったので同じくクリナップの「クリンレディ」にグレードアップしました。

キッチンサイズは180cm~255cmまでが標準でそれ以上がオプションとなります。
我が家は標準最大の255cmを採用。

シンクは大理石(アクリストンシンク)も標準で選べたんですが、シンクの寸法が狭くなってしまうので、普通のステンレスを選択しました。なのでワークトップもステンレスを採用。

その他
①取っ手変更
②IH調理器具
③食器洗い乾燥機
美・サイレントシンク
⑤キッチン背面収納(ハイフロアカウンター&カップボード)
こういったものも標準仕様となっております。

[オプション費用]
キッチン前カウンター・・・・20,700円
キャビネットの底板をステンレスに変更・・・1箇所3万円
洗エールレンジフード・・・約20万円
(ボタン1つでフィルターとファンの油汚れをまるごと自動洗浄できる機能付。)

※キッチンのオプションは大量にあるため、気になる方はカタログをどうぞ。
クリナップのキッチンカタログ一覧

我が家が採用したキッチンについては、WEB内覧会もしておりますのでこちらもよければ。
[WEB内覧会]クリナップキッチン「クリンレディ」の仕様や収納

玄関ドア

YKKAPのヴェナート・ヴェナートS
(2019年4月15日現在、この商品は製造終了しております。リンク先は類似商品です。)

ユニバーサルホーム玄関ドア

標準仕様のカタログには10種類ほどしか載ってませんが、色や細かい仕様を選ぶのに時間がかかりました。

我が家は「M04」(アルミ耐熱ドア 高さH=2,330mm 断熱仕様:熱貫流率3.49w/㎡・k以下)の色ラスティックウッドを選び、採光のためオプションの片袖FIXにしております。

なぜかオプションってカタログに書いてあった、「シールキー」が我が家の場合は標準仕様に。
どうやらサービスで付きました。

わざわざ鍵を取り出さなくても、スマホなどに貼ったシールを玄関ドアに近づければ施錠や開錠ができます。
外が暗い時などはかなり役に立ちますね~(/・ω・)/

なお打ち合わせ時、「オプションで玄関に網戸も付けたい」と言ってたのに担当者が忘れてたので、YKKAPの横引き収納網戸フラットタイプXMAがサービスになりました(笑

玄関の手すりも標準仕様です。

[オプション費用]
断熱ドア片袖FIX(採光ガラス)・・・標準+4万円
親子ドア・・・標準+4万円
ピタットキー・・・31,970円
ポケットキー・・・55,820円

玄関収納

ウッドワンYKKAP南海プライウッドの3つの中から選択可能。
もちろん全部ではなく、大きさによってはオプションになります。

我が家は標準のウッドワン「W=800 二の字」にして、真ん中に窓を設けました。

ウッドワンピノアース

  スポンサーリンク

窓サッシ

ユニバーサルホーム標準窓

標準はYKKAPのAPW330です。もちろん全てペアガラス(Low-E複層ガラス)。
樹脂サッシはオプションのようですが、なぜか標準で付いてきました。

窓枠の色は4種類から選べ、ガラス自体の色もいろいろ選択可能。
南側が公道に面しているため、一部の部屋は光を反射しやすいブロンズ色にしました。

網戸も標準で付いてきますが、網目の仕様が18メッシュと若干隙間が大きめです。
おかげで周りに虫が多い我が家は、引渡し後すぐにほぼ全ての網戸張替えを行いました(*_*)

網戸を張替えた時の記事はこちら
網戸の隙間から入ってくる小さい虫(ユスリカ)との戦い!行った対策一覧

室内ドア

ユニバーサルホーム標準ドア

標準仕様はYKKAPだったんですが、1階のみウッドワンの建具を無理やり標準仕様にしてもらいました。

木目を縦にしたり横にしたり、開き戸、折れ戸、引き戸自由に選べます。
ただし、ドアの高さを天井にちょうど合わせるジャストタイプにするとオプションになります。

和室の畳表

和室の畳は「イ草」畳が標準仕様です。
地熱床暖房のためユニバーサルホーム特別仕様となっており、普通の畳の半分ぐらいしか厚さがありません。
なおオプションで「ダイケンの和紙畳」が選べるようになってました。

我が家は費用を抑えるために標準のイ草の畳にしたんですが、見事にカビが生えました。

詳しい記事はこちら
[地熱床システム]畳の裏にカビが発生!行った掃除方法と対策

[オプション費用]
和紙畳(9㎡分)・・・約10万円

洗面台

ユニバーサルホーム標準洗面台

標準仕様はLIXILのピアラです。
シャワーヘッドなので頭も洗えます♪
大きい洗面台が欲しかったので、標準をそのまま採用しました。

横幅が90cmあり、かなり広いですね。
三面鏡の裏には全て収納があり、ドライヤーなども入ります。
特に不満もなくかなり快適に使用できてますね~♪

トイレ

ユニバーサルホーム標準トイレ

LIXIL(INAX)かTOTOが標準で選べます。
TOTOのみリモコンで洗浄操作可能だったためTOTO(ZJシリーズ)を採用。
我が家は2階にもトイレを付けたため、2階のトイレはオプションになりました。

1階はタンクレストイレにして手洗い器をオプションで追加。
2階はタンク手洗いありのトイレにしております。

なお1階と2階で標準仕様が違います。
①1階はトイレ床がアイコットリョーワ製磁器タイル(MADISON)が標準で、2階はCFシート(柔らかい床)が標準、タイルはオプション。
②1階は枕棚取付けが標準仕様で、2階はオプション。

ユニバーサルホームTOTOトイレ

写真はオプションになった2階のトイレですが、①トイレペーパー等を入れるための簡易収納②タオルリング③手すり、こういったものも1階であれば標準で付いてきます。

[オプション費用]
2階トイレ追加(収納、換気扇、手すり等含む)・・・239,630円
1階トイレ手洗器鏡付(SJシリーズ)・・・94,000円
1階トレイ手洗器前タオル掛け・・・3,500円

システムバス

標準仕様はTOTOのサザナです。

ユニバーサルホームは間取りがメーターモジュールなため、サイズは1818になります。
(サイズについて詳しく知りたい方はTOTOのサイトへ)
決められた規格の中では一番大きなサイズになりますね~。
浴槽もクレイドル浴槽にしたので、175cmの筆者でも足を延ばして入ることができます。

「アクセントパネル」というものがあり、浴室前面だけ色を変えることが可能。
私は掃除しやすいように、全部色を「白」にしてアクセントをつけませんでした。

TOTOサザナ
TOTOサザナ

もちろん浴室暖房乾燥機も標準装備です。

TOTOサザナリモコン

その他床の色、シャワーの形、照明の種類などもいろいろ選択でき、鏡や手すりなども標準で付いてました。

エコキュート(給湯器)

ダイキン株式会社CORONA日立の3つが標準となっておりますが全て360リットルです。
我が家は、来訪者や将来できる子供のことを考えて、ダイキンの460リットルにしております。

なおガス給湯器24号も標準設備に入っていましたが、我が家はオール電化にしたので、選択肢に入っておりません。

[オプション費用]
エコキュート460リットル・・・標準+4万円

勝手口

勝手口は全てオプションになります。
もちろん勝手口外階段ステップや庇(屋根部分)もオプションです。

いくつか選べましたが、我が家は玄関と同じYKKAPの勝手口(フレミングJ)にしました。

[オプション費用]
勝手口ドア・・・81,930円
勝手口階段2段・・・15,000円
庇・・・9,120円

壁紙

標準仕様はリリカラのBASEで、オプションはサンゲツのリザーブ1000

リリカラのBASEは70種類ほどの壁紙で、オプションのサンゲツはその名の通り1,000種類あります。
特にこだわりもなかったので、全て標準仕様のBASEの中から選んでおります。

[オプション費用]
サンゲツのリザーブ1000・・・壁の面積1㎡で約1000円

詳しい記事はこちら
ユニバーサルホーム壁紙は標準仕様のリリカラとオプションのサンゲツ

その他の標準仕様やオプション

上記以外の標準仕様やオプションに関係するものを書いておきます~。
・オール電化は標準仕様です。
・屋外立水栓1箇所は標準ですが、その下に設置する「研ぎ出し流し」はオプションです。
・階段の手すりは標準。
・コンセントは1部屋2つまで標準。

[オプション費用]
YKKAPルシアスバルコニー(アルミバルコニー柱建式W7000・・・546,000円)
バルコニーに設置する窓壁用ホスクリーン・・・7,500円(3本まで標準)
室内用ホスクリーンスポット型2セット(4箇所)・・・15,400円

ユニバーサルホームの標準装備とオプション一覧まとめ

以上、主要なものだけ簡単に書いてみましたが、実際は地域ごとで標準仕様が違います。
例えばユニバーサルホームの売りである床暖房のメーカーが違ったり、間取りをメーターモジュールか尺モジュールか選べたり(我が家は選べませんでした)・・・など。

ユニバーサルホームはフランチャイズ形式なので、それが当たり前なのかもしれません。
私は社員じゃないため、これ以上のことは分かりませんのであしからず(/・ω・)/

なお、上記の標準仕様・装備やオプションなどを載せた、引渡直後のWEB内覧会はこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
田舎サラリーマンが建てる新築住宅

コメント

プロフィール
田舎サラリーマン

 「田舎サラリーマン」と申します。
 2018年にユニバーサルホームの家を建て、のんびり生活中。
 詳しいプロフィールは名前をタップ^^b
 取得資格[行政書士・FP2級]