[新築]実際にかかった外構工事費用の見積書を公開!

2018年9月に外構工事完了しました~。
そのうち外構のWEB内覧会(外覧会?)もするとして、とりあえずかかった費用を公開します!

外構に関しては3社に見積りを取ったので、いろいろ決めるまでに結構時間がかかりましたね~。
引渡し前から打ち合わせ等を行っていたんですが、それでも約3カ月ほど・・・。

当初理想としていた外構のイメージと若干変わったので、それも含めて書きます。

1.当初の外構イメージ

イメージとしてはこんな感じ。

どれがなにを表してるのかは、結構前に書いた記事を見てきてください~。

なお、カーポートを既製品で妥協した後のものです。

2.予想していた外構工事費用

自分で予想していた費用はこちら

詳細は↓のようになってます。

項目 金額
物置 100,000円
カーポート2台用 260,000円
土間コンクリート72㎡ 432,000円
砂利敷き72㎡ 150,000円
ブロック&フェンス40m 360,000円
目隠しフェンス8m 200,000円
機能門柱 70,000円
合計金額 1,572,000円

ざっとエクスショップで計算してみました。

「上記の金額をちょっとぐらいオーバーするぐらいいいかな・・・。」って思ってたんですが、現実は厳しかった・・・(/・ω・)/

  スポンサードリンク

3.最初に頂いた外構工事費用の見積書

ユニバーサルホームに外構工事をお願いすると、仲介手数料等がかかり高くなりそうだったので、他外構業者に依頼しようと思ってました。

でも、外構にかかる費用がどのくらいになるのか気になってたのもあり、とりあえず見積りだけいただくことに。

その見積りがこれ↓

合計金額、なんと2,619,874円!!

第一印象・・・「ウホっ!!私の予想より100万円以上高い( ゚Д゚)」

一緒に頂いた配置図はこちら。
(浄化槽の位置は鉛筆で書いたところに変更してます。)

私が分かる範囲で簡単に解説を~。

1社目 見積書内訳

1.整地工事

宅地造成を行ったので、現在家周りの地面は全て「山土」になっています。
石がゴロゴロしていて、結構歩きにくく場所によっては盛り上がったり凹んだり・・・。
こういったのをなくすため、できるだけ平らにする必要があります。

また、コンクリート土間にするためには、砕石等を敷き詰めなくてはなりません。
そういった準備のための工事ですね~。

地面を掘る範囲は家以外の部分160.7㎡で、掘った土や石を捨てる費用がかかります。

また、カーポート周り以外は砂利敷きにしようと思ってたので、コンクリ土間以外の116.9㎡に、防草シートと砂利を敷くための費用も含まれてますね。

No.1の合計金額 464,820円(税抜)

2.駐車場工事

カーポートの下から道に出るまでの部分になります。
土間コンクリート工事ですね。

最初は駐車場も砂利にしようかなと思ってたんですが、砂利がどんどんなくなりそうで不安だったため丈夫な土間コンクリートに。

土を掘った後、砕石を敷いて転圧し、木枠で囲んでメッシュを置きコンクリを流し込みます。
また、コンクリのひび割れを防ぐための目地も必要になります。

土間コンクリートの施行面積は43.8㎡

No.2の合計金額 476,340円(税抜)

3.境界工事

家の周りのブロック塀&フェンスの工事です。
最初はブロック2段で見積もってもらってました。

L型擁壁の上にブロックを乗せ、擁壁に穴を空けて鉄筋を通し固定します。
鉄筋を通すことで塀の強度が増し、倒れにくくなるということです。

一個一個ブロックを置いて行く手間がかかるため、結構高いですね。
ブロック&フェンスは最初の見積りだったので適当に商品を選択。
設置する長さは約36m

ブロック:SHINSEIミクシー120
フェンス:LIXILマリアナ3型T-60

No.3の合計金額 761,630円(税抜)

  スポンサードリンク

4.エクステリア工事

リビング南側の目隠しフェンスとカーポートの設置工事のことですね。

当初安いカーポートにしようとしてましたが、台風が来た時のことを考え折板屋根のカーポートに変えました。
目隠しフェンスも適当に商品を選んでます。

カーポート:テリオスポートⅢ2台用
目隠しフェンス:LIXILハイスクリーンフェンス

No.4の合計金額 615,020円(税抜)

5.その他

砕石、コンクリ等材料を持ってくるための運搬費や、土を掘るため使用するショベルカー等のの使用料です。

No.5の合計金額 108,000円(税抜)

6.合計

最初に書いたように見積り総額が2,619,874円(税込)となっております。

1社目の見積りを頂いた後の心境

「仲介手数料がかかるユニバーサルホームの見積書だし、しかも適当に製品を選んだからこんな金額になったんだろうなぁ。。。」
って思ったのが最初の印象でした。

150万円で予想してていきなり260万円はねぇ・・・(笑

4.2社目の外構完成イメージと見積り

最初の外構費用の見積りが260万円を超えたため、もっと安くならないかと思い近隣の外構業者を訪問。
希望とする外構を伝えて、細かいところはお任せしました。
予算は出来るだけ200万円以下にして欲しいと要望。

3週間後、完成イメージと見積書が出来上がったとのことで夫婦で打ち合わせに行きました。

見せてもらったイメージがこれ。

「おー!いい感じ!!」

肝心の金額はというと

3,170,200円!

高くなってるやん(/・ω・)/

そして、こちらが見積書の内訳です。

簡単に詳細を書きます~。

なお、1社目と被ってる工事内容の説明は省きます。

  スポンサードリンク

2社目 見積書内訳

1.土工事

水盛遣方損料(外構)とは水平を測るための作業のようです。

金額150,000円

2.整地工事

ユニバーサルホームの見積書と違い、土工事と整地工事が分けて記載されてます。

金額448,600円

3.門廻り工事

完成イメージにあるように、表札やポストを設置する玄関前の機能門柱工事とその周りの乱形石貼工事のことです。

機能門柱のことは担当者の方になにも伝えてなかったんですが、勝手に追加されてました。
多分、新築した人は皆付けてるんでしょうね。

我が家の場合、ポストを玄関外に置いてしまうと郵便物を取りに行くときメンドいので、設置する予定はありません。雨降ったら濡れちゃうし(/・ω・)/
表札もどこにもつけません~。

金額295,535円

4.車庫工事

カーポート設置とその下のコンクリ工事のことです。

カーポート本体について、ユニバーサルホームはLIXILのテリオスポートだったのに対し、こちらは三共アルミのG-1SSです。
値段は三共アルミの方が13,000円ほど高いですね。

金額987,320円

5.ガーデンウォール工事

最初は目隠しフェンスを希望として伝えたんですが、に変更されてました。

多分強風のことを考えて変えてくれたんだと思います。

金額551,065円

6.境界工事

ブロック&フェンス材料は適当に選んでもらってます。

金額302,850円

7.運搬費&諸経費

金額200,000円

8.合計

上記の合計金額2,935,370円に消費税を加えたものが

総額3,170,200円

です。

カーポートの設置場所で夫婦の意見が食い違う

2社目の外構業者に希望を伝えに行ったのは私だったんですが、妻はこのイメージを見て「玄関前にカーポートを置きたくない!カーポートを置くなら西側!」と・・・。

どうやら見た目を気にしているようでした。

実際、西側にカーポートを設置してしまうと玄関から離れてしまうので、重い荷物を運ぶときや雨の日など結構不便になるんですよね。

しかも西側には浄化槽があるためその上には車を停められないし、浄化槽南側に設置したとしても道路ギリギリまでカーポートの屋根が来ます。
車の出し入れ時に他車などを気にしないといけないため、とてもめんどい。

打ち合わせの最中に意見が食い違い先へ進まなくなったので、一旦話を終えまた後日担当者へ連絡することにしました。

話合いの結果

東側にカーポートを置きたい妻と、西側にカーポートを置きたい夫・・・。

話合いの末、出した結論はというと、、、

真ん中に決定!(笑

外見を優先する妻と、利便性を優先する夫のお互いの意見を尊重した結果です♪

また、さらに将来のことを考え、カーポートを間口延長で見積りしてもらうことに。
(間口延長のカーポートとは、↓のように片方だけ間口(屋根)が長くなっているもの)

ただし、下記の理由により再見積りはユニバーサルホームにお願いしました。

2社目に再見積りを依頼しなかった理由

理由は
①ユニバーサルホームの見積書と内訳を比べても、大して安くない。
②金額に差がないなら家を建ててもらったところに外構もお願いした方が、なにかあった時連絡しやすい。

③そして一番気になったのが境界工事。

金額的にはユニバーサルホームの半額だったんですが、施行方法が違いブロックとL型擁壁をボンドで接着させるようでした。
ユニバーサルホームはL型擁壁に鉄筋を打ち込みブロックを固定させるとのこと。

強度的に不安が残ったのと、「この辺りで金額調整してるのかな・・・」と疑心暗鬼に思ったため、この業者さんには再見積りを依頼しませんでした。

  スポンサードリンク

5.最終的に決まった外構工事費用

いざとなるとかなり迷いましたね~。

折板のカーポートだと風には強いけど、暗くなるかもしれない・・・。とか
駐車場の土間コンクリートの面積はどのくらいにしようか・・・。とか
ブロック塀の段数は2段でいいのか・・・。とか
砂利は全部DIYしようか・・・。とか

なので、ユニバの担当者に10パターン以上見積りしてもらいました。

そして考えに考え抜いて決まった外構工事がこれ↓です!

1社目 再見積書内訳

まずは配置図。

続いて見積書です。

簡単に詳細を書きます~!

1.境界工事

名称 数量 単位 単価 金額
ブロック用アンカー施行
(800mmピッチ)
63.00 800 50,400
化粧ブロック普通
(ブローテ120)
122.00 730 89,060
化粧ブロックコーナー
(ブローテ120)
4.00 820 3,280
化粧ブロック送料 126.00 20 2,520
天端仕上げ材 1.00 3,600 3,600
施工費 126.00 1,100 138,600
フェンス材料費
(ハイグリッドフェンスUF8型 T-8)
1.00 138,700 138,700
フェンス施工費 50.00 m 1,600 80,000
小計(税抜) 506,160

当初ブロックは2段を予定してたんですが、1段と2段で約25万円の差額が発生したため1段に決定。
なお、ブロックを設置せずL型擁壁に直接フェンスを埋め込むことも可能だそうです。
我が家は色が欲しかったのでそれはしませんでした。

また長さも当初36mほどの予定でしたが、中途半端ということでL型擁壁の上に全部乗せてます(計50m)。

商品はカタログに載ってた一番安いものを選びました。
さすがに普通のコンクリートブロックにはしてません(/・ω・)/

ブロック:ブローテ120
フェンス:ハイグリッドフェンスUF8型

2.敷地・駐車場工事

名称 数量 単位 単価 金額
土鋤取り工事 161.10 1,600 257,760
不要土搬出・処分 22.88 5,000 114,400
コンクリート部・玄関前下地砕石
(転圧ともに)
80.10 2,000 160,200
止め枠施工 15.00 1,800 27,000
コンクリート強化メッシュ 67.90 2,000 135,800
収縮目地棒施工 15.00 2,000 30,000
コンクリート打設一式
(広範囲6,000/㎡)
67.90 6,000 407,400
テリオスポートⅢ
5,453×7,284
1.00 617,800 617,800
施工費 1.00 80,000 80,000
敷地回り砂利敷き 81.00 500 40,500
防草シート施工 81.00 500 40,500
小計(税抜) 1,911,360

念のため駐車場工事関係の部分を赤文字にしときました。

玄関前を砕石・転圧のみにしたのは後でDIYしてアプローチを造るためです!
失敗しましたけどね~(笑
(詳細はこちら『新築の玄関アプローチをDIYして大失敗した話』)

カーポートは間口延長の折板タイプにしました。
家とカーポートの間は3m近くあるので、日差しも十分に当たってます♪
折板以外にしなくてよかった~!

3.その他

名称 数量 単位 単価 金額
エクステリア運搬費 1.00 22,000 22,000
重機回送・運搬諸費用 1.00 86,000 86,000
小計(税抜) 108,000

当初見積りと内容が変わりましたが、この金額は変わりません。

カーポートやフェンスなどを持ってくる運搬費、ショベルカーやコンクリートミキサー車などを使用する費用です。

4.合計

合計金額 2,525,520円
税込みで 2,727,561円

となりました。

まとめ

この最終見積書をもらった後、さらに3社目の外構業者に全く同じ工事内容で見積もってもらったんですが、やはり金額に差はありませんでした。

外構が決定するまでに見積りを取った3社とも、工事内容毎の金額にあまり差がなかったので、私が住んでいる地域は上記が相場のようです。

金額を大幅に下げる目論見は藻屑と消えました(/・ω・)/

ちなみに外構工事前と工事後はこんな感じ。

洗濯物干してあるけど気にしません(/・ω・)/

緑がなくて少々寂しい気もしますが、草むしり等しなくていいので楽です(笑
そのうち詳しい外構の写真を撮って載せますね。

なお私がユニバーサルにお願いした外構工事内容は上記の通りなんですが、外構工事にかかった費用は他にもアプローチのDIY及び物置があります。

かかった費用は既にこちらの記事に書いてますが、詳細は後日!