トライアルプリペイドカードのマイナポイント申し込み方法

節約

私も先日マイナンバーカードを頂いてきたので、マイナポイント対象カードと紐付けてみました。

我が家は家族三人なので、
①夫 楽天カード
②妻 ゆめカード
③子 トライアルカード
こんな感じに設定。

今回は子供の分のトライアルプリペイドカードのマイナポイント申し込み方法について書きます~♪

スポンサーリンク

マイナポイントにトライアルプリペイドカードを選んだ理由

きっかけはトライアルに貼ってあったポスターです。
毎週日用品等を買いに行くので、ふと壁を見たらこんなものが。

トライアルカードマイナポイント

トライアルプリペイドカードもマイナポイントの対象とのこと。

我が家は生活用品をトライアルで揃えているため、毎月ほぼ2万円分プリペイドカードで支払います。そのためメリットしかありません。

ということでトライアルプリペイドカードを紐付けするように設定しました。

トライアルプリペイドカードのマイナポイント申し込み方法

マイナポイント申し込みのために準備するもの

まずマイナポイント申し込みのために必要なものです。

1.NFC及びBluetooth対応のスマホ(私はAndroidのSense3liteを使ってます)
2.マイナンバーカード
3.トライアルプリペイドカード(マイナンバーカードと名義が違ってもOK)

以上。

(スマホ以外だとPCでもできるみたいなんですが、カードリーダーが必要です。ちなみに私はカードリーダーなんて持っていません。)

BluetoothとNFCをONにする

スマホのBluetooth機能とNFC機能をONにします。
各スマホで設定方法が違うため、各自お願いします。

ちなみに私のSense3liteの場合だと、画面上部を上から下にスワイプすると出てきます。

NFC設定

マイナポイントのアプリをインストール

次にスマホにマイナポイントアプリをスマホにインストールします。

アプリはこちら
Android用マイナポイントアプリ)(iOS用アプリ
(以降画面のスクリーンショット等載せていますが、AndroidOSのため、iOSの場合は申し込み方法が違う可能性があります。ご了承ください。)

マイナポイントのアプリを起動し、マイナポイントの予約を行う

インストール完了後アプリを起動します。
起動すると次の画面が表示されるので↓の方へスライドします。

マイナポイントアプリ画面

↓の画面が出てくるので、「マイナポイントの予約」をタップします。

マイナポイントアプリ画面

「マイナポイント予約」の画面が出てくるので「次へ進む」を押します。

マイナポイント予約画面

次へ進むとパスワード入力画面へ移行します。

なお、スマホのNFC機能をONにしていないと、次のようなエラーが発生しますのでNFCをオンにしてやり直してください。
マイナポイントNFCエラー

パスワードの入力とマイナンバーカードの読み取り

パスワード入力画面にて、マイナンバーカードを作った時に設定したパスワードを入力します。
ちなみに忘れてしまった場合は、役場窓口までパスワードを初期化再設定しに行く必要があるので、あしからず。

マイナポイントパスワード入力画面

4桁のパスワードを入力し「次へ」を押すと、マイナンバーカード読み取り画面へ移行します。

ここで私が勘違いしてたことを一つ、カードを読み取ってから暗証番号を入力するのではなく、暗証番号を入力してからカードを読み取ります。暗証番号入力前にカードを読み取らないようにしてください。

マイナンバー読み取り画面がこちら

マイナンバー読み取り画面

この画面を表示させたままマイナンバーカードを読み取らせます。

ここでまた注意点を一つ、きちんとスマホのNFCマークとマイナンバーカードのICチップ部分をピッタリ合わせるようにしてください。
下画像の赤線で囲った部分ですね。

スマホのNFCマーク

マイナンバーICチップ

ちなみに私、「スマホの裏面ならどこでもいいだろう」と思って、マイナンバーカードをスマホ裏面真ん中付近で何回も読み取らせようとしてたためエラーの嵐でした。

「読み取らせる画面が違う?パスワード間違ってる?マイナンバーカードが壊れてる?」
こんな感じで10分程悩んでました(笑
皆様にはこんなふうに時間を無駄にすることがないよう、念のためお知らせしときます。

なおエラーが発生したら、画面上に「このNFCタグをサポートしているアプリはありません」と表示されますので、再度カードの読み取りをしてください。

  スポンサーリンク 

マイナポイント予約完了

カード読み取りが完了したら「パスワードの確認に成功しました。」と表示されるので、「発行」をタップします。

マイナポイント発行

発行をタップすると予約完了の画面が表示されます。

マイナポイント予約完了画面

これでマイナンバーカードとマイナポイントの紐付けが完了しました。
ここからさらに、トライアルプリペイドカードをマイナポイントに登録するので「申し込みへ」をタップします。

なお、ここまで行くと、画面を閉じても後からトライアルプリペイドカードを登録することが可能です。
アプリを再度起動してトップページの「マイナポイントの申し込み」から続行可能。

どの決済方法を利用しようか迷ってる人は、一旦ここで考えてもいいかもしれませんね。

マイナポイントの申し込み

「申し込みへ」を押すと、マイナポイントと紐付ける決済サービスが検索できますので、キーワードに「トライアル」と入力して、検索をタップします。

マイナポイント決済サービス選択

そうすると「トライアル電子マネーサービス」と表示されるので、「選択」をタップ。

マイナポイント決済サービス検索

利用規約が表示されるので、画面下までスワイプし、

マイナポイント規約

『「マイナポイント利用規約」及び「決済事業者利用規約」に同意します。』にチェックして「申し込みへ進む」をタップ。

申し込み情報にてトライアルプリペイドカードの番号を入力

申し込み情報に画面が移行しますので、ここでトライアルプリペイドカード裏面の該当箇所の情報を入力していきます。
↓スマホ画面に表示されるため分かりやすいと思います。

マイナポイントトライアルプリペイドカード

「決済サービスID」欄には「カード番号」を、「セキュリティコード1」欄には「PINコード」を入力します。

また、なにか申し込み状況を確認する可能性があるかもしれないので、一番下の「電話番号(下4桁)」に自分の電話番号を入力します。(こちらは任意)

マイナポイントトライアルプリペイドカード入力

そして「確認」をタップ。

最後に入力した申し込み情報の内容が表示されるので、間違っていないか確認して「申し込み」をタップします。

マイナポイントカード再度読み取り

再度マイナンバーカードを読み取らせて、マイナポイント申し込み完了

「申し込み」をタップすると、最終確認のためにもう一度暗証番号入力、マイナンバーカードを読み取らせる画面が出てきます。

マイナンバー読み取り画面

先ほど読み取らせた方法と同じように、マイナンバーカードをスマホで読み取らせます。

マイナポイント申込完了

これでマイナポイントの申し込み完了となり、トライアルプリペイドカードと紐付け完了しました。

なお、この画面の下の方へいくと、「マイナポータル利用者登録の申し込み」と「マイナンバーカード健康保険証利用の申し込み」のチェック欄がありますので、私は念のため、一括利用申し込みしておきました。
今後マイナンバーカードと健康保険証が一体となるので、その準備のようです。

これも任意。

マイナンバカード一括利用申込

完了すると、画面左上メニューの「申し込み状況照会」から内容を確認できます。

マイナポイント申込状況照会

キチンと申し込みが完了し、トライアルプリペイドカードが紐付けられているのが分かりますね~♪

トライアルプリペイドカードのマイナポイント付与タイミング

申し込み方法は以上なんですが、次に申し込みしてからいつマイナポイントが付与されるのかについてです。

上記申し込み途中の画面に書いてありました。
付与タイミングは「月末締め3日前後付与」

マイナポイント決済サービス検索

つまり当月末までのチャージ金額によって、次月の3日前後に付与されるという形になります。

  スポンサーリンク

マイナポイントが付与されたのはいつ分かる?確認方法について

私の場合は既に付与されており、それをどうやって確認したのかというと、ずばりレシートです。
11月に2万円チャージ、12月6日に買い物した時、もらったレシート内に
内 ボーナスバリュー \5,000」と記載がありました。

このレシートをもらった時マイナポイントが付与されたのを知ったわけです。

トライアルマイナポイント付与

これ以外に確認する方法は「トライアルプリペイドカード残高照会・ポイント確認」からも一応可能
(利用が初めての方は初回利用登録をする必要があります。)

こちらのポイント残高が増えていたら、マイナポイントが付与されたってことになりますね。

トライアルプリペイドカード残高

なお、一応可能って書いたのは残高が増えたっていうことでわかるため、マイナポイント付与前の残高を覚えていないと付与されたかどうかは分かりません。

なぜかというと、残高照会画面の下の方にトライアルポイント付与や、チャージ、利用した金額の履歴などが載っているんですがマイナポイントが付与された履歴は載っていないんですよね。
つまり、残高照会を見てもいつマイナポイントが付与されたのか分かりません。

これはちょっと不親切に思いました(笑

でも一応、上記2つの方法では確認可能です。
付与日が来ても「マイナポイントがつかない・・・」って思ってる方は一度残高照会か、カードを使ってお買い物をしてみてください♪

複数のマイナンバーカードをトライアルプリペイドカードに紐付ける方法

私は行わなかったんですが、一応裏技的なものを書いておきます。

マイナポイントに申し込みできるのはマイナンバーカード1枚につき、決済サービス1つだけです。
ではどうやって複数のマイナンバーカードをトライアルプリペイドカードに紐付けるかというと、トライアルプリペイドカードをマイナンバーカードの数分作ります。
つまり家族の人数分プリペイドカードを作るわけですね。
(同一人でカード3枚作れるかどうかトライアルに確認したところ、それはダメって言われました(笑)

実例でいうと、

家族3人いるとしたらマイナンバーカードも3枚あるため、プリペイドカードもそれぞれの名義で家族分3枚作ります。

作った後に、マイナポイントをそれぞれ申し込みして紐付け、それぞれのプリペイドカードに2万円分チャージ。
チャージした次月、それぞれのカードに5,000円分のマイナポイントが付与されます。
マイナポイントの残高含めて75,000円分を全てトライアルで使用可能ということです。

デメリットは
・プリペイドカードが複数になるため、ポイント使用後にカードが不要となる可能性がある。
・マイナポイントを含め、25,000円分使った後付与されるトライアルポイントを使いきらないともったいない気がする。
などですね。ま、大したデメリットではないかもしれません。

マイナポイントの決済サービスの中で、トライアルしか使ってない方にはオススメです♪

まとめ

以上、トライアルプリペイドカードでのマイナポイントの申し込み方法などをお伝えしました。

マイナンバーカードの申請受取り等、手続きはめんどくさいんですが、ほぼ無料でポイントが貰えます。
私みたいに楽天カードやトライアルをよく利用される方は申し込んでおきましょう。

なおマイナポイントの申し込み期限は2021年9月です。
お早めにマイナンバーカードの発行手続等をされることをオススメします♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
田舎サラリーマンが建てる新築住宅

コメント

プロフィール
田舎サラリーマン

 「田舎サラリーマン」と申します。
 2018年にユニバーサルホームの家を建て、のんびり生活中。
 詳しいプロフィールは名前をタップ^^b
 取得資格[行政書士・FP2級]