床暖房使用で電気代が20,000円超え!?明細書を公開します

HM関連 契約HM

ユニバーサルホームのモデルハウスで初めて体験した、冬に最高な「床暖房」。
でも冬暖かい分、気になるのはその電気代・・・。

私もユニバーサルホームで新築すると決めてから、一番気になっていたことです。

ということで今回は、新築前からの光熱費事情新居に引越してからの状況について、電気代の明細書を載せながら書きます~♪

スポンサーリンク

貸家に住んでいた時の光熱費

2018年の6月に新居へ引越したため、それまでは貸家に住んでました。

貸家の時の光熱費は大きく3つに分かれており、

①お風呂やお湯を使うための灯油代
②料理を作るためのガス代
③その他の電気代
となってました。

それぞれの料金なんですが、

①灯油代  月2,500円~5,000円
②ガス代  月2,600円ちょい
③電気代  月7,000円~13,000円
合計すると

光熱費 月11,100円~月20,600円

ってところですね。

もちろん冬が高く、春や秋が安かったです。
ちなみに暖房は灯油ストーブを最初の頃使ってたんですが、灯油入れ替えが面倒になったので後半はエアコンばっかり使ってました。

我が家の冬の暮らしかた

現在はオール電化に切り替わり、電気料金しかかかってません。

なお電気代には床暖房以外の使用料金も含まれてますので、他に関係するものを書いときます。
こちらも参考にしてください。

・キッチンには標準で食洗器が付いてましたが、全く使っておりません。物入れになってます。
・床暖房があるため浴室乾燥機は使っておりません。部屋が暖かいので冬に部屋干ししてもすぐ乾きます。
・雨の日など、必要に応じてドラム洗濯機の乾燥機を使います。午後9時から電気代が安くなりますが、特に気にせず昼間も使ったりしてます。
・エコキュートは電気代が安くなる時間に給湯するよう設定してますが、使用量については特に気にせず、お湯をバンバン使ってます。
・太陽光発電は設置してません。
・21時から7時まで電気代が安くなるプランにしてます。床暖房もその時間帯にしか稼働させません。
・子供と両親の3人暮らしで両親共にフルタイムで働いてます。

こんなものかな・・・。
他、光熱費関係について知りたいことがあったら、コメントしてください~♪

  スポンサーリンク 

電気料金の明細と解説

新居に引越した月から2019年3月までの分を載せます。

2018年7月の電気料金

2018年7月の電気料金明細書

電気料金 9,169円

引越し直後はもう既に暑かったので、エアコンもちょこちょこ入れてた気がします。
上記の貸家の光熱費と比べて見ればわかりますが、オール電化にしてから明らかに光熱費が落ちてますね。

最初この明細書を見た時安くてビックリしました(笑

2018年8月の電気料金

2018年8月の電気料金明細書

電気料金 10,939円

暑がりなので毎日エアコンを入れてたんですが、この程度でした。
今の家は、エアコンを消しても涼しさが続くのでいいですね。

2018年9月の電気料金

2018年9月の電気料金明細書

電気料金 12,061円

まだまだ暑かったので、毎日エアコン暮らし。
8月と比べて若干高くなってます。
何故だか不明。

2018年10月の電気料金

2018年10月の電気料金明細書

電気料金 9,763円

10月からエアコンの使用が少なくなってきたので、電気料金が安いです。

2018年11月の電気料金

2018年11月の電気料金明細書

電気料金 9,201円

この期間はエアコンも床暖房も使ってません。

2018年12月の電気料金

2018年12月の電気料金明細書

電気料金 13,400円

11月15日からエアコンを使い始めました。
床暖房を付けなかったのはそこまで寒くなかったから。
でも、せっかく設置したんだからということで11月23日から床暖房使用開始!
(以降エアコン(暖房)は冬の間使ってません)

詳しい使用方法はこちらに書いてます。
地熱床暖房の仕様や我が家での使い方など

 

なおこの期間は電気代が心配だったので、毎日気温を見ながら設定温度を変えてましたね~。
結果この料金(安い)だったので油断してました。
で、油断した結果が1月の電気料金に・・・(/_;)

  スポンサーリンク

2019年1月の電気料金

2019年1月の電気料金明細書

電気料金 21,813円

12月分を日割り計算したところ、床暖房だけの電気料金が1日200円ぐらいだったんですよね。
なので、1月分は16,000円ぐらいかなって・・・。

ところがなんと↑のような料金に!

 

実はこの期間、油断してずっと設定温度MAXの50度にしてました。
これが原因です(笑
日割りすると1日400円ぐらいになってますね・・・(*_*)

この金額にビビった私は、すぐ40度に設定変更。

2019年2月の電気料金

2019年2月の電気料金明細書

電気料金 17,238円

設定温度を40度に変更したら一気に料金が落ちました。
でも屋内の温度は50度の時と変わりなし。

次の冬から50度に設定することはないでしょう(笑

2019年3月の電気料金

2019年3月の電気料金明細書

 

電気料金 14,609円

3月の途中で床暖房切りました~。
温度は40度から35度に変更した日もあったかな・・・。

まとめ

ワンシーズン床暖房を使ってみて、設定温度で電気料金が大分違うということを身に沁みました。
MAXの設定温度で運転することはオススメしません。

 

ただ電気代はかかるにしても床暖房は最高です。
今回の冬は、Tシャツ、フリース、ハーフパンツで過ごせました♪
しかも2階で寝てたにも関わらず毛布2枚のみ!

床暖房がない2階でも十分暖かいので、ユニバーサルホームの床暖房は2階によく居る方にもオススメです♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
田舎サラリーマンが建てる新築住宅

コメント

  1. やま より:

    こんにちは!
    ユニバーサルホームで注文住宅を建てようと検討している者です。
    電気代が気になっていたのでこちらの記事を拝見してとっても参考になりました!
    大変失礼なのですが、お住まいの地域はどちらになりますでしょうか?冬は結構寒くなる地域ですか?

  2. inakasarari-man より:

    >やま さま
    私が住んでいる地域は、冬あまり寒いところではありませんね~。
    雪もほとんど積もらず、雪かきなんてしたことありません。
    あまり詳しく言えなくてすいません><;

    ただ、これから家を建てる方に一言伝えるならば、
    ユニバーサルホームに限らず「床暖房」がある家をオススメします!
    冬に薄着で暮らせるのは最高ですよ~♪