間取りを考えたらそのまま出てきた!

間取りを考えたらそのまま出てきた!

間取りについてはハウスメーカー決定前から考えてたことで、桧家住宅さんのカタログを見ながら夫婦で話し合ったりしてました。

「この間取りって日当たりよさそうよね~♪」とか「ここの収納はいらなくない?」みたいな感じで。新築を考えるうえで一番楽しいって思えることだったのかも(‘ω’)

なので、初めて間取りの打ち合わせをするとき、ユニバーサルホームの営業さんに私が考えた間取りで作ってもらいました。

「改善部分があったら、適当に変えてください」って言ったのにそのまま出てきたのはビックリしましたけど(笑

その間取りが↓になります~。

1階は私が考えたもので、2階は適当に作っていただきました。

一応、1階だけの特徴を書くと

・ウチには犬が居るので土間を作ります。北側勝手口前が土間です。
・キッチン横に収納を設けました。
・リビング階段です。
・玄関から和室へ直で行けるため、お客さんが来た時はそのままお通しできます。

  スポンサードリンク

なお、初めて作った間取りなので今見たら悪いところもあります。

・リビング階段なので冬は寒い。
・勝手口があるので、土間の横に冷蔵庫や収納棚等を置けない。
・キッチンのコンロ前に冷蔵庫を置くので、ダイニングやリビングから物を取りに行くときに遠い。
・階段が収納の上にくるため、和室の収納が狭くなる。

最初だし、こんなもんかなと。
作ってもらった2階も廊下が長く、まったくピンと来ませんでした。

それで金額はというと、

19,507,789円(税込)・・・(‘Д’)高い
(土間や2階のトイレを追加したため、坪単価45万円から上がってます。)

実は最初の見積り貰った段階で、建物本体以外にかかる費用を独自に見積もってみました。

土地の造成工事や外構工事などを含めて800万円以上かかる予定なんですよね。
なので予算2,500万円に抑えるためには、建物本体を1,700万円以内に収めないといけません。

上記間取りの延べ面積が約38.2坪なので、「32坪ぐらいに抑えておけば大丈夫だろう」と思い、次の打ち合わせ日時を決めて帰りました。

帰る際、実際建てられた家の間取りのコピーを持って帰ったんですが、その間取りから大変なことが分かったんです!!

つづく・・・。

スポンサードリンク

フォローする